ついでの域ついでの浸度、西表島。

昨夏に履いていた海水パンツが

現在太ももすら通過出来なくなっているのが

夢なのなら早く覚めてと願うばかりです

こんにちは、まさです。

今日は、仕事で那覇まで来たからフラッと足を伸ばして

八重山まで遊びに!という、ついでの一歩が大きい

フットワークライト級女子のお客様と

カヌー&トレッキングでピナイサーラの滝へ行って来ました。

IMG_7529

3月に入って少しずつ観光の方が増えてきた西表島ですが

本日は、良い意味で閑古鳥泣き叫ぶレベルの閑散っぷり。

カヌーを漕ぐ川にもひと気がなく

ライト系ゲストと顔面ビター系ガイドの

話し声だけがマングローブ林にプカプカしていました。

IMG_7167

普段運動はしない。インドア派。とのことですが

急勾配トレッキングは朝メシ前。いや、もっと前。

滝上からの景色が気に入っていただけたようで

こちらが後ろから声をかけるのに気がひけるほど

しばらく世界感にどっぷり浸ってらっしゃいました。

IMG_7169

先ほどフラッと西表に来ただなんて言ってたけど

いやいや、ちょっとちょっと

ネイル葉っぱ柄にしてなんだかんだ島に寄せてるじゃないですか!このこのぉ〜!

っていうのは、ぼくの思い上がりだったよう。

期待の押し売り。淡いそれでした。

IMG_7170

午後は、いよいよインドア派に疑惑を抱く足取りの軽さで

息を乱すこともなくクノイチライクにピナイサーラの滝下へ。

運動されてないというのにスタイルも素晴らしく良いお客様。ますます疑惑が深まる。

話をうかがうと、食べても太らないんですよー。と

世界中の同性からの羨望と反感を同時に手にする

特異なギフト体質の持ち主だということが判明しました。

IMG_7171

静寂を好むお客様にとっては、人が少ない今日は好条件。

このアングルからの滝がお気に召したようで

時間にして20分ほど、滝を眺めて西表ヒーリング。

そんなお客様を草陰からジーッと見てる僕は

周囲から見たらきっと危うい存在だったはず。

また癒されに遊びいらしてくださいね

今度はもう少しそっとしますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です