ジャパネットカナダ、西表島。

絶滅危惧種ともなると

道端にウンチが落ちてるだけで喜ばれます。

黄色い歓声が上がり、まじまじと見つめられて

そして写真を撮られる。

西表4年目になりましたが

未だウンチにすら勝てずにいます

こんにちは、まさです。

今日は、うれしいたのしい大好き!といつかのドリカムのテンションを体現されてるかのような幸福感に包まれた御一行様と

カヌー&トレッキングでピナイサーラの滝半日ツアーへ行って来ました。

IMG_9465

メンバー構成を説明すると、20行はかかってしまうほどややこしいので割愛。

簡潔に言うと、皆さんカナディアンスピリットの持ち主だということ。

そんなカナダの土地柄か揃いも揃って明朗人。

幸いお天気が良かったですが

どしゃ降りだったとしても皆さんなら

きっとそれすら笑って楽しめてたはず。

IMG_9466

トレッキング中、英語と日本語が交差する会話。

英語の方がやや比率が優勢でしたが

根っからの生粋カナディアンなメンバーも日本語をたしなんでらっしゃっていて

僕にはそちらで話してくださるジェントル神対応して下さいました。

IMG_9467

ピックアップからのロケットスタートに始まり

表彰台入りしそうな皆さんのスピードカヌーのおかげで

ピナイサーラの滝には1番乗りでチェックイン。

滝壺の水温は、ヨコハマスピリットのガイドには痛みを感じるレベルでしたが

未だ雪が積もるカナダからお越しの皆さんには

白湯レベルだったご様子。

絵面がすっかり温泉風景と化していました。

IMG_9468

シチュエーション問わず

発せられる言葉はすべてポジティブ。

おかげでハッピーなスパイラルでみんなずっとニコニコ。

目に入るもの、聴こえるもの、触れるもの全てを

喜んでくださって、感動してくださって

手を叩いて笑ってくださる。

プラスのものしか生まれないステキな時間をご一緒させていただきました。

ホテルニラカナイに宿泊されている皆さん。

まさか翌日のニラカナイホタルツアーのお手伝いで

偶然にもまた皆さんを担当するとは思いもしませんでした。

ステキなご縁に感謝、感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です